三井化学専用線

尻手人
貨物列車
このカテゴリ一覧を見る
0
コメントの投稿
月曜日は現役の輸入電機と東芝戦時型が見られる場所として有名な、三井化学専用線を撮影してきました。
宮浦の操車場につくと18号機と22号機がパンタグラフを上げて待機中でした。

omuta1.jpg
2015/07/27 三井化学専用線18号機@宮浦
8時過ぎになると踏切前のゲートが開いて、8号機が入替を始めました。

omuta2.jpg
2015/07/27 三井化学専用線19号機@宮浦
1152レとなるコキと連結し、仮谷川操車場へと出発しました。

omuta3.jpg
2015/07/27 三井化学専用線19号機@宮浦
コキを置いてくるといったん宮浦に帰ってきます。
9時半ぐらいになると1151レで到着したコキを引き取りに、再び仮谷川操車場へ出発していきます。

omuta4.jpg
2015/07/27 三井化学専用線11号機@宮浦
コキが到着すると、11号機の出番となります。バッテリーへの充電を終えてパンタグラフを降ろし、電化されていない工場内へとコキを一両ずつ押し込んでいきます。
10分ほどすると単機で戻ってきます。見ていて面白いです。

omuta5.jpg
2015/07/27 三井化学専用線11号機@宮浦
晴れてきたので踏切を渡って撮影。パンタグラフをたたんだまま走っているのが違和感があります。

短時間の滞在でしたが、元気よく動く古典電機の姿を見れました。
スポンサーサイト



SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
貨物列車
トラムを撮影しています。

[ordinary_days] designed by Akira.

Copyright © 尻手な毎日 All Rights Reserved.